自己満足

かなり前に友人と音楽のパフォーマンスを観に行ったときのこと。
そのアーティストのファンというよりは前情報も何も無く興味本位で足を運んだ。
しかし始まってみると、アイデアはまあまあ面白いけどパフォーマンス中は少し退屈で、終わるまでの時間が少し長く感じられた。
そして終演後友人が言ってたのは”アーティストの自己満足に付き合わされているようだった”というような内容。
それには自分も少し共感を覚えた。
もちろんアーティストには自己満足が少なからず必要だろうけど、観客を楽しませることも考えなければならないバランスが難しいなと思った。

極端な話、自己満足が同じ分だけあるとして、”自己満足に付き合わされた”というような感想を抱かせる人とそうでない人には何の違いがあるのか気になった。

Remove all ads